給料日前は火の車です。

毎月毎月我が家の家計は火の車です。それが月半ばくらいからやってきます。給料日あともう少し計画的にお金を使えばいいのですが、お金が出たと思ったら、今まで支払いを延ばしていたもの、そして買うのを控えていたものを一気に買ったり支払ったりするので、結局給料日前にはお金がなくなってしまうという、学習能力のない我が家の家計なのです。

25日の給料日後は数日で数万円がとんで行きます。何に使ったのだろうと自分でも不思議になるくらいなのですが。そして一番困るのはそのお金がない時に限って、学校に支払いやら、急な出費が重なる事です。

あと1万円あれば給料日まで大丈夫だろう、今月はたりそうだなんて思っていると不思議と急な出費がやってきます。なので我が家はいつも火の車になってしまうのです。

そんなこともあって今はスマホのアプリで簡単に家計簿をつけられるものがたくさんあります。円グラフでどの部分の出費が多いかなど一目でわかるようなとても便利なアプリです。

あまりにもどんぶり勘定なので、子供に勧められ家計簿をつけることにしました。先月挑戦しましたが、途中でやっぱり今月もお金が足りなくなりそうと思ったとたんつけるのをやめてしまいました。というのも現実にどこが出費が多いのか、どこで無駄使いしているのかわかるのが怖いということもありました。

なのでそれがわかる前に自分で、ダメにしてしまったのです。こんな性格なのできっとこれからも毎月毎月悲しい家計が続くのだと思います。これがきっと収入が増えても変わらないかもしれません。収入が減ってしまったらもっともっと厳しい家計になることでしょう。

どんぶり勘定、私は一生このどんぶり勘定で過ごすことになるでしょう。私のような人間が一度でも借金してしまうと、もう人生は終わったようなものでしょうね。毎回お金が無くなっては借りて、返済しては借り手ということの繰り返しをしてしまいそうな気がします。

で、最後には弁護士(http://xn--nwq57ss7ee01ap5vh4ad21a.net/)のところに相談に・・・ということですね。破産宣告っていうやつですかね。私は生きているうちに一度は必ず破産宣告をしてしまいそうな気がします。

土曜日, 10月 11th, 2014 未分類

コメントはまだありません。

コメントする

CAPTCHA