映画の日

昨日は、朝イチで病院へ。
なぜか先生とマクロスについて盛り上がりました。
その後、見たかった映画「ジャージー・ボーイズ」のチケットを取りに映画館へ行きました。
昨日は映画の日だから、とっても混むと思って、早めにチケットは押さえておこうと、見たい時間よりは全然早いのですが、テクテクと病院から劇場まで歩いて行きました。
涼しかったので歩きやすかったです。
映画はお昼過ぎからだったので、それまでカフェでお昼ごはん兼お茶。
パスタを食べたあと、だらだらと本(藤本ひとみ「マリリン・モンローという女」)を読みながら、時折スマホをいじりつつ映画の時間まで過ごしていました。
すっかり油断していたのでしょう、映画の開始時間を少し遅くだと思っていたみたいで、劇場に着いたら予告編が始まっていたのです。
焦ってお手洗いに行き、お茶を買って、座席へ。
やっぱり映画の日ですね。
ものすごい混んでいました。
端っこの席を押さえておいてよかったー。
映画は、本題が出てくるまでが長いかなあと思ったり、突然話が飛んだり、ちょっと苦手な展開でした。
ミュージカルを元に映画化したと読んでいたので、完全ミュージカル作品かと思いきや、意外にそうでもありません。
確かに間に歌を挟むので、ミュージカルに分類はできるのかもしれませんが、ヘアスプレーやマンマ・ミーアみたいなのを期待していたので、残念です。
エンドロールのときだけ、思いっきりミュージカル仕立てにしていたのがちょっと違和感でした。
時折入る歌はさすがによかったですね。
ボーカルグループが大好きなので、思いっきり好みの音楽たちでした。
頭の中が「シェリー」でいっぱいになったまま劇場を出て、行きたかったパン屋さんで焼きたての食パンを購入。
ウィンドーショッピングをし、数か月前から彼氏がひげのレーザー脱毛に通いだしたのでそのお迎えに行ってから帰宅しました。

男性でも脱毛をする時代なんですね~。まぁ、格好良くなるのならよしとしよう(^◇^)

彼はココでしていますよ!!→ひげのレーザー脱毛で確実で安い美容外科を見つけたよ。
そんな一日。

金曜日, 10月 3rd, 2014 未分類

コメントはまだありません。

コメントする

CAPTCHA