Archive for 10月, 2014

私の子育ての悩みについて

私には小学校1年生になった息子が居ます。
生後間もない時には言葉が話せないので、おっぱいをあげても寝かそうとあやしても常に泣いている息子を見てどこか痛いのかお腹がすいているのか眠いのか分からず、悩みました。

赤ちゃんの参考書を読んでも、ネットで調べてもそれが自分の子供にあっているのか不安で24時間ほとんど寝ない上に泣いている息子と毎日悩んで悩んで寝不足の日も続きました。赤ちゃんというのは1日の半分は寝ているものだと頭から決めつけていたので、なんでこんなに寝ないのか不思議でした。私自身も体力的にも精神的にも辛くなり正直毎日毎日を過ごすのがしんどかったです。主人も早朝に出かけ帰宅は終電だったので自分の実家に居なかったら本当にどうにかなってたかもしれません。
そんな私を息子が感じ取ってくれたのかどうかは知りませんが、1歳過ぎたころから話し始めてくれたので1歳6半には2語文、3語文「お父さん、来た。」「お母さん、トマト食べたい。」など話するようになってから随分楽になりました。

すると今度は自分がたくさん話しているのにうまく親に気持ちが伝わらないと泣くことが増えました。それはそれで大変で一生懸命こっちが気持ちを汲み取ろうと話しかけても泣いたら中々気持ちを切り替えられず泣き止むまで大変でした。赤ちゃんの時からよく泣いていましたが、とにかく何が気になるのか泣き始めると長くて、移動する時や外食時はすごく気を使いました。移動時はほとんど車で移動で外食は個室がある所のみでした。

食事中も途中で泣くのでほとんど私の食事が出来ず食べたのか飲んだのか分からないほどのスピードで常に立ち食いか、一気に口の中入れるかどっちかです。24時間365日この生活がいつまで続くのか本当に毎日悩みながら子育てしています。すごく大変な反面、子供と一緒に笑ったり話をしたり遊んだりする幸せも多いですが。

そのほか、旦那の給料が思った以上に安くて、私も働き行くことが出来ていた時はそれなりに生活が出来ていたのですが、今は子供のこともあったりと正社員ではなくアルバイトをしています。それでも生活は全く楽にはならず、貯金もできていないので、先日いとこの結婚式があったのですが、消費者金融でお金を借りてお祝いを包みました。。。※専業主婦ローン★総量規制対象外借入なら主婦も借りれる

失礼だとは思いましたが、お祝いを包まないわけにはいかないのでそうしました((+_+))

 

金曜日, 10月 24th, 2014 未分類 コメントはまだありません

給料日前は火の車です。

毎月毎月我が家の家計は火の車です。それが月半ばくらいからやってきます。給料日あともう少し計画的にお金を使えばいいのですが、お金が出たと思ったら、今まで支払いを延ばしていたもの、そして買うのを控えていたものを一気に買ったり支払ったりするので、結局給料日前にはお金がなくなってしまうという、学習能力のない我が家の家計なのです。

25日の給料日後は数日で数万円がとんで行きます。何に使ったのだろうと自分でも不思議になるくらいなのですが。そして一番困るのはそのお金がない時に限って、学校に支払いやら、急な出費が重なる事です。

あと1万円あれば給料日まで大丈夫だろう、今月はたりそうだなんて思っていると不思議と急な出費がやってきます。なので我が家はいつも火の車になってしまうのです。

そんなこともあって今はスマホのアプリで簡単に家計簿をつけられるものがたくさんあります。円グラフでどの部分の出費が多いかなど一目でわかるようなとても便利なアプリです。

あまりにもどんぶり勘定なので、子供に勧められ家計簿をつけることにしました。先月挑戦しましたが、途中でやっぱり今月もお金が足りなくなりそうと思ったとたんつけるのをやめてしまいました。というのも現実にどこが出費が多いのか、どこで無駄使いしているのかわかるのが怖いということもありました。

なのでそれがわかる前に自分で、ダメにしてしまったのです。こんな性格なのできっとこれからも毎月毎月悲しい家計が続くのだと思います。これがきっと収入が増えても変わらないかもしれません。収入が減ってしまったらもっともっと厳しい家計になることでしょう。

どんぶり勘定、私は一生このどんぶり勘定で過ごすことになるでしょう。私のような人間が一度でも借金してしまうと、もう人生は終わったようなものでしょうね。毎回お金が無くなっては借りて、返済しては借り手ということの繰り返しをしてしまいそうな気がします。

で、最後には弁護士(http://xn--nwq57ss7ee01ap5vh4ad21a.net/)のところに相談に・・・ということですね。破産宣告っていうやつですかね。私は生きているうちに一度は必ず破産宣告をしてしまいそうな気がします。

土曜日, 10月 11th, 2014 未分類 コメントはまだありません

映画の日

昨日は、朝イチで病院へ。
なぜか先生とマクロスについて盛り上がりました。
その後、見たかった映画「ジャージー・ボーイズ」のチケットを取りに映画館へ行きました。
昨日は映画の日だから、とっても混むと思って、早めにチケットは押さえておこうと、見たい時間よりは全然早いのですが、テクテクと病院から劇場まで歩いて行きました。
涼しかったので歩きやすかったです。
映画はお昼過ぎからだったので、それまでカフェでお昼ごはん兼お茶。
パスタを食べたあと、だらだらと本(藤本ひとみ「マリリン・モンローという女」)を読みながら、時折スマホをいじりつつ映画の時間まで過ごしていました。
すっかり油断していたのでしょう、映画の開始時間を少し遅くだと思っていたみたいで、劇場に着いたら予告編が始まっていたのです。
焦ってお手洗いに行き、お茶を買って、座席へ。
やっぱり映画の日ですね。
ものすごい混んでいました。
端っこの席を押さえておいてよかったー。
映画は、本題が出てくるまでが長いかなあと思ったり、突然話が飛んだり、ちょっと苦手な展開でした。
ミュージカルを元に映画化したと読んでいたので、完全ミュージカル作品かと思いきや、意外にそうでもありません。
確かに間に歌を挟むので、ミュージカルに分類はできるのかもしれませんが、ヘアスプレーやマンマ・ミーアみたいなのを期待していたので、残念です。
エンドロールのときだけ、思いっきりミュージカル仕立てにしていたのがちょっと違和感でした。
時折入る歌はさすがによかったですね。
ボーカルグループが大好きなので、思いっきり好みの音楽たちでした。
頭の中が「シェリー」でいっぱいになったまま劇場を出て、行きたかったパン屋さんで焼きたての食パンを購入。
ウィンドーショッピングをし、数か月前から彼氏がひげのレーザー脱毛に通いだしたのでそのお迎えに行ってから帰宅しました。

男性でも脱毛をする時代なんですね~。まぁ、格好良くなるのならよしとしよう(^◇^)

彼はココでしていますよ!!→ひげのレーザー脱毛で確実で安い美容外科を見つけたよ。
そんな一日。

金曜日, 10月 3rd, 2014 未分類 コメントはまだありません